初めてのデート、もしくはマンネリしたデートに
出掛ける場所でお困りではないですか?

遠出するほど仲良くはまだなっていない、
かといって都内は行き飽きたのでマンネリ気味。

そんな方におススメなのが鎌倉の先「江ノ島」です!

デートの定番水族館はもちろん、
イルミネーションや花火も見ることができます。

有名な海を眺めながら夕日が落ちていくのを一緒に見送ったら
今までにない思い出ができます。

そんな江ノ島の良さをご紹介したいと思います!

江ノ島

鎌倉駅から江ノ島電鉄(通称「江ノ電」)に乗って30分弱で
江ノ島駅に到着することができます。

夏場は、海の家や花火を楽しむことができ、
冬場はイルミネーションを楽しむことができます。

江ノ島駅から歩いて20分程度で江ノ島に訪れることができますが、
江ノ島までに差し掛かる橋の途中で小型船に乗って、
江ノ島の岸壁まで乗船することができます(意外にショートカットできます)

江ノ島の鍾乳洞 江ノ島岩屋

乗船した先は、江ノ島岩屋と呼ばれる鍾乳洞があり、
夏場はひんやりと涼しむこともできます。

さらに鍾乳洞は2か所に分かれており、奥まで進むと
龍神様が祭られており、龍神様の隣に置かれた雷太鼓を
やさしくゆっくり2回叩いて、2回とも龍神様が光れば願いが叶うと言われています。

デートの話のきっかけには良いかと思います。
江ノ島岩屋から階段を使ってのぼった先には江ノ島の展望台につながっています。

江ノ島の展望台 シーキャンドル

シーキャンドルと呼ばれる展望台がそびえ立っており、
冬場になると紫のイルミネーションがライトアップされ、
展望台からは江ノ島を一望できる絶景の人気デートスポットです。

高台にあるため、高いところが苦手な方は少し足がすくむほどですが、
展望台は屋内、屋外の2か所あるため、無理せず、デートを楽しむことをおススメします。

展望台までのルートは2つある エスカー利用

岩屋からのぼるルートと江島神社の鳥居をくぐり、エスカーに乗って
楽にのぼる2つのルートがあります。

神社には縁結びの神様も祭られており、多くのカップルで賑わっています。

さらに、茅の輪くぐりと呼ばれる
けがれや災いを祓うご利益のある神社もあります。

江ノ島を堪能したらディナーはしらす丼で決まり!

江ノ島のふもと付近には多くのお店が軒を連ねています。
どこもおススメの生しらす丼を味わうことのできるため、
事前にリサーチしておくことをおススメします。

注意点として、
江ノ島のお店は早い時間に閉まる(ラストオーダーは大抵20時)ので
遅くまで散策しているとディナーにありつけなくなるので
注意が必要です。タイムスケジュールには十分気を付けましょう。



江ノ島は定番のデートスポットですが、
時期によって見れる風景、絶景が変わるので
いつ出かけても飽きない安定的なスポットです。

回る時間に注意して、エスコートすれば
恋も大きく発展することができるかもしれません。

ぜひ、出掛けてみてください。