徐々に春の陽気が顔を見え始め、
冬も終わり花見の季節になりつつあります。

春といったらお出掛け日和が続きます。
花見のついでに動物園はいかがでしょうか。

花見のそばに不思議と動物園が多く集まっています。

東京の動物園は数多く点在しており、
それぞれ特徴ある動物園が開園されています。

ここでは東京の動物園についてフォーカスして
デートにも使える動物園をご紹介したいと思います!

恩賜上野動物園(おんしうえのどうぶつえん)

定番中の定番!東京在住の方なら一度は訪れたことのあるであろう
有名な動物園、それが上野動物園

何と言っても、ジャイアントパンダが見れること!
2011年に来園した「リーリー」と「シンシン」の6周年記念を祝って
イベントを開催するなど、来園者を「楽しませる」催しを常に開く上野動物園。

さまざまな動物その数500種類あまり。
スマトラトラやニシローランドゴリラなど希少動物の飼育まで行い、
なかでも巨大なサイやキリンまで見れるのは感動的です。

また、動物園園内はいくつかのエリアに分かれており、
熱帯雨林を再現した屋内ドームがあり、そこには体長5m以上のイリエワニが!!

見た目も体もいかつく、想像以上にでかいです。
迫力のあまり腰が抜けるかもしれません・・・

ゴールデンウィーク期間中など、入園料が無料になる
特典もあるためタイミングがあればデートにいかがでしょうか。

上野動物園は、上野公園も間近で
花見で有名な公園でもあるため、花見のついでに上野動物園へ訪れてみてはいかがでしょうか。

井の頭自然文化園

住みたい街ランキング1位を獲得した吉祥寺の
井之頭公園内にある動物園。

こちらも春になると桜が満開になり、花見の名所になっています。
公園のど真ん中にある動物園は珍しく、デートとしてとてもおススメです。

井の頭自然文化園では、でかい像や
絶滅危惧種に指定されている「ハクビシン」を見ることができます。

少し休憩に、親子で散歩のついでに動物園を覗いてみてはいかがでしょうか。

多摩動物公園

総面積52.3ヘクタールの広大な敷地に約350種以上もの動物や昆虫を飼育している
国内屈指の巨大な動物園。

レッサーパンダやコアラ、オラウータンなど愛らしい動物から
ライオン、アジアゾウなど迫力ある動物まで数多くの動物を見る事ができるため
飽きることはないでしょう。

一度訪れる価値ありです。

板橋区立こども動物園

上記動物園に比べたら敷地面積もわずかであり、
ポニーやヤギ、モルモットなど小動物、小型の動物を基本扱う動物園。
板橋区にお住いの方には散歩のついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

東京のデート、散歩に動物園へ訪れてみてはいかがでしょうか。
新しい発見がそこにはあります。