埼玉の奥地、「長瀞」
春はレジャーに花見、夏は水遊びにかき氷やキャンプ、秋は紅葉と
1年を通して楽しむことができる総合アスレチックスポットです。

自然を満喫したい、日常から現実逃避したい、
今まで味わったことのないレジャーを楽しみたい!
それぞれの目的に合わせて長瀞では楽しむことができます。

今年、初長瀞も毎年行かれる長瀞も
改めて長瀞についてご紹介したいと思います!

長瀞の石畳

長年の蓄積により、自然が作り出した天然記念物。
長瀞の全てを囲う石畳は自然の景色を作り出しており、
この石畳を見ると「長瀞に来た!」と感じさせるそんな場所です。

長瀞のライン下り

水遊びの代名詞の1つ。
関東で本格的なライン下りが出来るのは長瀞位ではないでしょうか。

船頭と呼ばれる船を操作する船主が
長瀞の川を知り尽くしており、少し遊び心も交えて
船を操作してくれるため、楽しめる事間違いなし!

時期によって、また日によって川の流れは変わるため
荒い時もあれば、静かなときもありますが、
少し荒い方が楽しめるかと思います。

長瀞でラフティングは一味違う!

こちらも長瀞といったら水遊びの代名詞「ラフティング」
こちらは船頭などはおらず、乗船する人全員でオールをもって漕ぐ形式。

全員が一致団結して漕がなければ進みたい方向には行けず、
一歩間違えたら転覆の恐れもあるため
チームワーク、団結力が試されます!

7~10名程度の団体、もしくはグループで
1つのボートに乗船します。

カップルで、というより団体で遊びたい場合におススメ。

長瀞のラフティングは、
一応プロの方が乗船しており、良からぬ方向へ進まないように
軌道修正してはくれますが、
時々わざと船を転覆させるサプライズ(?)を起こしてくれて
乗船者を楽しませてくれます。

もちろん、全員ライフジャケットを着ているので安心です。
しかし、夏場でも川の水温は決して高いわければないので
体調にはくれぐれも気を付けて、無理しない程度に楽しみましょう。

長瀞の名物かき氷

長瀞で水遊びを楽しんだら、夏場はテレビでもよく放送される
天然氷の蔵元直営のかき氷をご賞味ください!

天然氷を使っており、長瀞かき氷専門のお店が
夏場になるとたくさん出店されます。

長瀞のかき氷を楽しみためだけに長瀞まで来る人がいるほど。

かき氷の蜜も甘酒やお芋あずきなど
一般的なかき氷屋ではなかなかお目見えできない蜜でかけるのが通。
きっと夏場、かき氷をまた食べに来たくなる忘れられない味になるでしょう。



長瀞は特に夏がおススメのレジャースポットです。
今年の夏、ちょっと変わった、激しいレジャーを楽しみたい方におススメ!

レジャーの後のかき氷も忘れずに!