バレンタインまであとわずかですね!
バレンタイン商戦も過熱し始め、新しい「チョコのスタイル」が出始めています。

最近では、お酒の入ったチョコで、かつ小分けになったチョコも流行り
会社の上司、先輩(お酒好きな人)には好評のようです。

進化するチョコの中でもおススメのチョコをご紹介します!


・バレンタインで失敗しないおススメの義理チョコとは?

無数に存在するチョコ、手作りチョコが作れたら問題はありませんが、
時間がない!そもそも料理ができないという方に
最近おすすめの義理チョコをご紹介します。

・生ガトーショコラ(ファミリーマート)

コスパも良い3層構造、ケンズカフェ東京のシェフが監修したチョコ。
表面にはアーモンド、マカダミアナッツを施した口どけの良いチョコです。

・ゴディバギフトアソートメント(セブンイレブン)

定番中の定番、高級チョコレートのゴディバギフトアソートメント
人気の理由は、6種類のチョコが詰め合わせられているので
一度に6種類の味を楽しめます。

・スプーンで食べるとろ生食感ショコラ(セブンイレブン)

ホイップクリーム、ココアバターの甘み、3種類のココアをブレンドした
ほのかに苦味も感じる1度2役のチョコです。

・ベルガモット香るチョコレートケーキ(ローソン)

オレンジの風味を利かせた若者にも人気のチョコレートケーキ。
表面もチョコでさらにコーティングしているためツヤの出た上品なチョコです。


・バレンタインチョコの上手な渡し方

学校や親しい友人の間では、特に考えなくてもよいかもしれませんが、
会社の職場では少し気を使う場面があると思います。

チョコが小分けされていない!

私はいいモノの小分けされておらず(ケーキタイプ)その場で切って渡すことに。
もらう側も食べずらいですね。かと言って切った状態で持っていくわけにもいかず。
渡すチョコは小分けになっている、小袋に入った渡しやすいタイプのチョコがいいですね!

渡す時間は昼過ぎに!

間違っても朝一で渡すのはやめましょう。
仕事が始まり、「よし!頑張ろう!」と一日のスイッチを入れていざ仕事!と思ってすぐ
チョコを渡されては少し腰を折られます・・・
ですので、チョコを渡すのは昼過ぎのランチを済ませた後に「良ければこちらもどうぞ」と
さりげなく渡すのがベストです!

では、本命チョコの渡し方はどうでしょうか?

間違っても下駄箱やカバンの中など、「知らない間に忍ばせた」渡し方はやめましょう!
しっかり気持ちを伝えて、渡すのがベストです。

バレンタインは楽しみでもあり、悩める日でもあると思います。
間違わないチョコを準備できれば後は好感を上げれるチャンスです!
ぜひ楽しんでください。